ルーシー・リー展へ   

a0157047_9125191.jpg

帯留を作ったら、やっぱりどうしても行きたくなりました。
会期、もうすぐ終わりだし。

千葉市美術館、建物そのものが芸術してます。
写真撮影にはピッタリかもです。

帯のこと。
四十肩になったとき、簡単に結べる帯はないかしら、とスタッフ
さんに聞いたら、即こちらの二部式帯を勧められました。

一回目の改良の後、NYへ連れて行きました。
ホテルについてすぐ着物に着替え、ブロードウェイに繰り出してね。
ミュージカルはライオンキング希望だったけど、
「この値段だったら今あるわよ」と、高いチケットぴらぴらされ、
「やーめた!」と。そして「コーラスライン」を観に行ったのよね。
最前列で汗や唾が飛んできそうでした(笑)


簡単なのはよいけど、どうも二部式帯特有のお太鼓の薄さが気になり
今回二回目の改良。(帯芯をつける)

ボリューム感も出て満足満足。ヘビロテ間違いなしです。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-08-25 09:20 | きもの | Comments(0)

<< ルーシー・リー展② 琥珀の帯留 >>