59歳の盆踊りデビュー   

今年7月に亡くなった母を私なりに供養する為、母が縫ってくれた蝶々の浴衣、
用意してくれた帯で盆踊りに参加する。
心に決めていたコトを昨夜実行に移しました。

この土地に引っ越してきてから20年、盆踊りの時期は
雨戸を閉めTVのボリュームをあげる、或いはどこかへ逃げる、など
ひたすら避け続けてきたのでした。

近所の浴衣マダムたちの優しいことといったら。
「いいのいいの、二周もすれば覚えるから」
時にはくるりと後ろを向いて、実際に手振り身振りで説明して下さる、
踊り終わったら、冷たいお茶を持ってきてくれる、等々。
感激の夜でした。

一応、「炭坑節」「東京音頭」は動画サイトで軽くお勉強。
でも、最初にかかった曲は??。
センセイと呼ばれる方の動きをマネしながらどうやらこうやら初踊り~♪
こうなれば次の曲だって、どうにかこうにかなるのでした。

炭坑節にいたっては、「あら、ちゃんと踊れるじゃないの」と
後ろのマダムに声かけて頂いたわ。
感想。

こりゃ息子もハマる訳だわ~

そもそも、姉に言わせると、
「あなたは小さい頃から、曲が流れるとすぐ立ち上がって
踊っていたものね」と衝撃的な発言が(笑)


一緒に踊った近所のマダムたちとは「明日またね」と言って分かれました。
夕方になるとまたそわそわするのかな。
今夜は二枚目の浴衣でいきましょうかね♪

a0157047_81741.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-08-13 05:48 | つぶやき | Comments(0)

<< Bonnes vacances... 今日しかないべ >>