ラジオと私   

今NHKで90時間ラジオやってますね。
「ラジオと私」視聴者から寄せられる色々な思い出・・・
つい聞き入っています。

私が一番ラジオに親しんだのは高校受験の時。
ラジオを聴きながら勉強していました。
寝るときも消さずそのままでしたね~

朝起きると、隣の部屋で寝ていた姉が
「うるさいから、寝るときはラジオ消して!」っていつも注意されて
いたものでした。

その頃よく聴いていたのが、アダモの「雪は降る」。
トンブラネイジョン(私の耳にはそう聞こえました)ってなんだろう??
その意味がやっと分かったのはフランス語を勉強してからです。
ふーん、そういうことだったのか!!

あと、城さんのジェットストリームね~~
妙に心地よくてそのまますーーっと眠りに入れるのよね。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-03-20 09:04 | つぶやき | Comments(9)

Commented by otayori at 2015-03-20 09:35 x
私は大学時代が一番聞いたかな。
高校時代はあまりラジオが入らなかったのです^^;

今も午前中の家事時間はほとんどラジオを聞きながらです。
すっぴん、おもしろいですよね。
Commented at 2015-03-20 12:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by スミレ at 2015-03-20 12:44 x
すみません、なんかテスト用に作って確認しようとして、変なメッセージを送ってしまいました。
お許しください。
Commented by sogno-3080 at 2015-03-20 17:16
すっぴん、私も聞いています。
マッサンが終わったら、そちらに切り換えたり、
あさイチにずるずるっと行ったり、その日の気分で。
ラジオにするとフーフの会話が増えますね。

otayoriさんはよく聞いたのは大学時代なんですね。
私は初めて買ってもらったマイラジオが嬉しくて、
毎晩かかえるようにして(笑)寝ていましたよ。
今でもラジオは大好き~♪
Commented by sogno-3080 at 2015-03-20 17:21
スミレさんへ

いえいえ~~。
手応えのある記事、共感するところが多かったですよ!
私と友人の合い言葉は「働けるうちは働こう」。
意志があってもそれだけではダメで、やはり動けるうちは
例え雀の涙であってもすがりついていたい、というのが
本音です。自分が必要とされる場所、やっと見つけたので
なんとか死守していこうと思っているんですよ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-20 18:41
ラジオの思い出となると、実家で洋楽かぶれだった中学生時代や高校生時代に聴いたFENと北朝鮮のドデカい音量放送でしょうか(いかにも日本海ですね/笑)。
北アルプス越えの米軍放送からはアメリカ文化への憧れが強かったですねえ。そのせいでしょうか、私の英語はアメリカンアクセントになっちゃいます。
ジェットストリームもね〜♡デザイナー時代、しょっちゅう徹夜作業しながらあのオープニングと城達也さんの声とを聴くと心身ほぐれるような心地でデスクにいましたっけ。
盛り上がっちゃいますね、ラジオの思い出話。笑。
このごろはネットでラジオを聴いたり、料理しながらiPhoneでNHKワールドTVを見たり、無料アプリがありがたい限りです。
Commented by sogno-3080 at 2015-03-21 09:04
ラジオを語ると、時代がくっきり浮かび上がって
きますね。洋楽かぶれ・・、うんうん分かるような。
あの頃、沢山のあちらの曲ラジオで聞きました。
FEN、と聞くと黙っちゃいられません(笑)
40過ぎて、英語の勉強に再び目覚めた頃、よく聴きました。
それも片っ端からテープに録音してね。
報道番組とか科学番組とか・・。
城さんのジェットストリーム、皆さんに愛されていたんですね。懐かしいですね!
Commented by 朋百香 at 2015-03-21 22:14 x
sognoさま
きゃ〜、懐かしすぎ。城さんのジェットストリーム。
あのお声にどれだけ癒されたか・・・
最近はとんとラジオ、聴かなくなっちゃったな〜。
寝ているんだか、起きているんだか、狭間で聴いた心地良い
あの低音。また聴いてみたくなりました。
Commented by sogno-3080 at 2015-03-22 10:41
朋百香さんへ

おお、朋百香さんもジェットストリームを!
あの声、ナレーションを聴いていると知らないうちに・・zz
ってことが何度もありました。名台詞、オットなんかいまだに
覚えていて口にすることがありますよ。
テレビで見たい番組以外はなるべくラジオに切り換えたい私。
そうでない人もいて色々と食い違いが・・(笑)

<< 初めての沢庵漬 二冊目のサガン >>