ふしぎなそうだんしつ   

a0157047_6421761.jpg


部屋のドアを開けると、壁にはマティスの絵が何枚か。
珈琲の香しい匂いが立ちこめたその方向を見ると
ザックリした紬に更紗の帯を締めた女性がにこやかに
「どうぞどうぞ~」って微笑んでくれます。
「sognoさん、着物お好きって聞いてますので」
わあ、既に情報は伝わっているのね。

「今眠れていますか?しっかり食べていますか?」
質問はそれだけです。向こうからは何の質問もなし。
ただただこちらの言うことに耳を傾けてくれます。

「頑張って!」なんて一言もいいません。
ただ最後に「また一緒に、本や映画のハナシをしましょう」と
言ってくれます。



そーんなそうだんしつがあったらなあ♪



二人の若い優秀な相談員さんと話ながら、どこかでこんなバカなコトを
考えていたワタシです。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-10-24 06:42 | つぶやき | Comments(0)

<< 退職挨拶状 命のおむすび >>