朝食   

a0157047_614425.jpg

お陰様でこんなに豪華な朝食になりました。
ありがとうございます。

ジャム三種類ドカーンと乗せたトースト。
まるでホテルの朝食みたいでしょ。
実はオットが作ってくれたジャムが残りわずかになっていたので
とても助かりました。

マグロの缶詰は大根の千切りと合わせてサラダに。
懐かしくて優しいお味の梅干しは、刻んで昼食のおむすびに入れました。
あ、珍しいごぼう茶もお昼のお供に。

一個ずつ丁寧に包んで結んで・・・・その慈愛に満ちた優しい時間。
箱の中にたっぷり込められていました。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-10-11 06:15 | 食べる | Comments(4)

Commented by mogyo at 2014-10-11 10:26 x
涙腺にストッパーないのかな・・

思いがあふれています。
すべてが愛おしい期間。


sognoさんの心を思います

いつもと同じということ
自分が生きているってことも
実は
奇跡みたいなことなんだと。。

Commented by mogyo at 2014-10-11 10:49 x
あの方からですね・・
きっと慈悲に満ちてたと私も思います。

文を読み返して
感じたの。

幸せな朝ですね。

Commented by sogno-3080 at 2014-10-12 04:38
mogyoさんへ

ほんとほんと。
いつもと同じって、実は難しいことなんだね~
毎日を大切にしよう、っていったって、
毎日が同じだったらそんなに強く思わない。
こんなことがないとね~ 皮肉。
Commented by sogno-3080 at 2014-10-12 04:42
mogyoさんへ

大人の女性の優しさを感じました。
女は黙って◎◎、昔のCMじゃないけどね。
私もこういう風に気配りできるヒトになりたいです。
手紙がまたね、グッとくるのよ~~

<< おいしいコーヒーあります 紫露草 >>