紫露草   

a0157047_5274062.jpg
駐車場の隅っこに凛とした風情で咲いている紫露草。
すっと立って、それはまあ美しいのです。
ここ何日か見る度に気になっていました。

そこに咲いているのが一番幸せかもしれないけど、今回は
どうかひとつ私の家に来てくれませんか


ということで頭を下げつつ我が家に来て頂いたのでした。
しかし、一輪咲いた後は、どうもうなだれています。
何か良い方法はないかしらとネットサーフしていたら、
「塩で茎をもむ」の一文を。
試してみた翌朝、な、なんと咲いてくれているではありませんか!

「2番、3番もいきまっす!」とばかりに蕾たちが活気づいている。
花のチカラ、ってありがたいですね。
恥ずかしいくらい花には疎い私。
何か良い水揚げの方法ってあったのでしょうか。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-10-11 05:28 | つぶやき | Comments(2)

Commented by mogyo at 2014-10-11 10:17 x
>>そこに咲いているのが一番幸せかもしれないけど、今回は
どうかひとつ私の家に来てくれませんか

そう思いますよね。。
でも読んでいてここで
涙がじわっと出てきたのです。

sognoさんお今のキモチやいっぱいの思いやりが伝わる・・
Commented by sogno-3080 at 2014-10-12 04:34
mogyoさんへ

夕べ病院から帰るのが遅かったのでお返事が今日に
なってしまいました。ごめんなさい。

紫露草のあのヴィヴィッドな紫のチカラを
お借りしたいなあと思って(笑)
帯締めに似たような色があって、それを締めると
なんだか元気になれるんですよ。

<< 朝食 こんな空 >>