御礼①   

a0157047_625863.jpg


昨日の会には、突然のお誘いにもかかわらず、6人のお客様が来て
くれました。

真っ先に声をかけたのは、オットの両親です。
お母さんは「思い切って赤のブラウス着てきたわよ」と嬉しそう。
料理も「美味しい美味しい」と言って全部食べてくれました。
内心、味がイマイチ・・・って思うのもあったけどね、心遣いに感謝です。
野菜嫌いの父、サラダはやっぱり残すのよね~
コロッケはお代わりしてたけど(笑)
「甘いのはダメ、しょっぱいのはダメ、俺は何をくえばいいんだ!」
の愚痴も、いつもの事。

話題は結局、健康にまつわる話に終始。
年齢的には、ま、しょうがないかな。


帰りには、仏壇にお供えする食事を用意。
小さなタッパーに入れたキノコご飯にコロッケ。


母はまた、お供えしながら話しかけていることでしょう。
「◎◎、お兄ちゃんが還暦を迎えたんだよ」とかなんとか・・・
26年の短い人生(病気の為)を送った次男にね。

皆が皆、還暦を迎えられる訳じゃないのです。
だからこそ、イチバンに両親を招待してあげたかったの。

第二部(ハチャメチャ編)はまた後日。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-09-08 06:02 | つぶやき | Comments(10)

Commented by スミレ(小紫) at 2014-09-08 09:26 x
ご主人さまの還暦、おめでとうございます!

ご両親にお祝いに参加していただき、本当によかったですね。
「誰でも還暦を迎えられるわけじゃない」って、ジーンときました。
Commented by 香子 at 2014-09-08 12:11 x
いつも記事を拝見しながら
sognoさんエライ!って言ってるの
聞こえてますかしら?
(いやいや聞こえないって…笑)
ウチは歳は違うけどほぼ同時期だから
うやむやにしちゃったような (^_^;)

今朝も通風で足がいたいと申しております@家人
Commented by 朋百香 at 2014-09-08 20:38 x
sognoさま
そうですねぇ「皆んなが皆んな、還暦を迎えられる
訳ではないのです」  今の時代には重いお言葉。
明日のことは分からない。
毎日を精一杯生きねば・・・。
おめでとうございます。
Commented by mogyo at 2014-09-08 20:50 x
おうちパーティ 素敵です。
ご両親もきっと感無量。
いいオヨメさんにもね。

次男さん。。いらっしゃったら義弟になられたのね・・
にお供えあたりから私は胸がキュン。

自分にも5日で亡くした子がいるから。。

さぞかしお辛かったと。。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-08 22:29
なごやかで、人生の味わいを感じさせてくれるひととき。
その場のいい空気感が伝わってくるような記事ですね。
ジャムおじさん時々クリームおじさん?
おめでとうございます♪
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 08:35
スミレさんへ

ありがとうございます。
両親を呼ぶ、ってかなりハードル高いです。
でもそれを告げたらオットが凄く喜びましてね。
そのことに、私の方が逆に驚いたくらいです。
しみじみと、楽しい会でした。
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 08:39
香子さんへ

いえいえいえいえ~~、何を仰いますやら。
こうなるには、それなりに、ムニャムニャ・・(笑)
若い頃はツンツンとんがってましてね。
歳を重ねてくると、少しは丸くならざるをえない?
ま、今度お会いすることがあったら、その辺も
話しましょう。
我が家も同じで、肩が痛い腰が痛い足が痛いと、
年中ブツブツ言ってますよ。
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 08:43
朋百香さんへ

根がお祭り好き、人が集まるのが好き、なの。
(両方とも)この時代に、あえて「人に会う」ことの
大切さを感じることがあります。会わなくても済む
けど、あえてその場を作って会いたいと思ったりします。準備は大変だけど、喜びはその5倍くらい、かな!
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 08:51
mogyoさんへ

この記事を書いているときにmogyoさんのことが
頭から離れませんでした。

5日で・・・・、って言葉を失います。
悲しみは想像もつきません。

生きている事に感謝して日々すごさないと、と
改めて思います。
mogyoさんのブログに出会えたことにも感謝感謝!
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 08:56
Tomokoさんへ

またまたナイスなネーミング(笑)
ジャムにクリームに、次はあん、ですかね。
器用なので実に助かります。
ビーズおじさん、ってのもありました。
ビーズのネックレスが流行っているときのこと、
手こずって放り投げておいたら、翌朝、きちんと
完成したものが置いてありました!!!
「工業化学専攻のおじさんが作る真面目な味のジャム」
今度売り出そうかな(笑笑)

<< 御礼② 還暦を祝う会  >>