県人会(写真追加)   

a0157047_1813177.jpg

厳しい暑さの中、こんなイベントに行ってきました。
アトラクションの、盛岡芸妓による格調高い舞がなんといっても
素晴らしかったです!!
それもそのはず、レベルの高さには
それなりの理由があったんですね。
存在すら知らなかった私。
まだまだ知らないことが沢山あるのだなあ・・

お土産は、すき昆布に佃煮に岩手日報。
地元の新聞、結構嬉しいかも~~

着物で行きました。
2次会の喫茶店では、皆が「冷えすぎで寒い・・・」なんてぶうぶう言って
ましたが、お陰様で私はちょうどヨカッタです。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-06-01 19:42 | きもの | Comments(2)

Commented by 香子 at 2014-06-02 12:46 x
おぉ、よかったですね〜♪
そういう催し物があるとは存じませんでした。
仙台の奥座敷と言えば秋保なのですが
(仙台の方が近いので情報はそっちのみ…笑)
盛岡だとどこなのでしょうね? つなぎ温泉?
Commented by sogno-3080 at 2014-06-02 17:55
香子さんへ

そうなんですよ、毎年やっているようです。
参加者名簿見ましたが、岩手は広いので市町村もいっぱい、よって参加団体もいっぱいでした。
盛岡芸妓の踊りの前にその詳しい説明があったのですが、
伝統芸能通の香子さんにも聞かせてあげたいような良い
お話でしたよ。常磐津林中さんの事とか、その林中さんと
縁のあった歌舞伎の◎◎さんの事とか、凄く興味深かったです。
芸妓さん、明治時代には100名近くいて、市内には
料亭もいっぱいあったみたいです。
そうそう、高校の同級生にも会ったんですよ♪

<< 嬉しい誤算 インゲン初収穫 >>