金柑の甘露煮、初めて作りました   

a0157047_6491512.jpg
辰巳浜子さんの「料理歳時記」を読んでいたら、急に金柑の甘露煮が
作ってみたくなりました。
風邪を引くと熱いお湯に入れて飲んでいたのだそうです。
「咳が止まるから・・・」と言われて。

早速いつもの八百屋へ。
社長に作り方を尋ねると「あ、◎◎さんだったら知ってるよ」
◎◎さん、「特に何もしてくていいんだよ。ただアクがいっぱいでるからそれを
丁寧にすくわないとね・・種?とらないよ~。砂糖入れてただ煮るだけよ」

ところがPCで調べるとだいたいが金柑に縦に切れ目を何カ所か入れる、と
あります。種を取ると食べやすくなる・・・?

私は1キロの金柑を目の前にして悩みました。これに全部切れ目入れてたら
日が暮れちゃうよ~
そこで、金柑の甘露煮といえば、ブログ友のMさん。
思い切ってメールで質問させていただきました。
そしたらMさんから直接お電話が!

結局、切れ目ではなく、楊子でプチプチと穴を開ける方法に決定。種はとらず。

a0157047_6514381.jpg・・・・というわけでナントカ美味しい甘露煮ができました。
一晩おいた金柑はとろ~~~っと甘いです。
デザートとして早速お弁当にも入れました。
[PR]

by sogno-3080 | 2012-11-30 06:53 | 食べる | Comments(2)

Commented by ルリ子 at 2012-11-30 23:40 x
金柑ですか。 のどにも良さそうですね。 これからの季節には嬉しい一品かもしれません。 お弁当の友にも良いですね。
Commented by sogno-3080 at 2012-12-01 06:52
*ルリ子さんへ

そうなんですよ。のど(咳)から来る風邪に弱いもので・・
ビタミンCがいっぱいで風邪予防にもいい、なんて聞くと、
つい藁にもすがりたい思い ♪
冷蔵庫にいれておくと、ついぱくぱくと食べちゃいます。

<< 寝坊したときのお弁当?! bento お客様編 >>