今だから   

NHKのドラマ観ました。
ドラマ自体のことをうんぬんするより、被災地の現実を思い知らされた。
故郷のあんな近くで起こったことなのに、何も知らなかった・・・
人間はあまりの過酷な現実に直面すると自己防衛的な感情が働いて
自己の感情をコントロールしようとする、と聞いたことがある。
感情のどこかであまり知りたくない、というキモチが強かったのだろうか。
聞かされなかった訳ではないけど、拒否していたところもあったように思う。

津波についてあんなに生々しい話しを聞かされたことはなかった。
現地の女性ガイドさんの話しがとても印象的だった。
そして彼女が指し示していた風景に唖然とした・・・

駅舎、線路がまるごと流されたあの場所は確か、
ある夏帰省した折りに息子たちを遊ばせたあの砂浜か?
ショックだった!

ドラマを見てから時間が経った今。
旅行して泊まって食べて買って、それで支援したいというキモチがむくむくと
沸き上がってきた。
いつになるか分からないけど、実現させたいものだ。
[PR]

by sogno-3080 | 2012-03-04 17:12 | つぶやき | Comments(2)

Commented by やっぴー at 2012-03-05 10:55 x
ドラマは残念ながら拝見してませんが
深夜のドキュメンタリーはそこそこ観ています。
昨夜は釜石のお魚屋さん(「やみつきさんま」の所)でした。
復興計画がなかなか進まないから市民のみなさんの青写真も
なかなか出来ないようでした。難しいですね (-_-)

↓春ですね〜、黄色がカワイイ♪
Commented by sogno-3080 at 2012-03-05 14:51
*やっぴーさんへ

3.11が近いので最近色々な番組やっていますね。
やっぴーさんも言うとおり、市町村の復興計画が遅れているので
なかなか前にすすめないケースが多いように思います。
そんな中でもできることから少しずつスタートさせている
人たち・・なんらかのカタチで応援したくなりますよね!
私でできること、いつも考えています。
姉からは故郷のワカメ漁がもうすぐ始まる、というニュースが。
もうすぐ復興の印を食卓に載せることができそうです。

黄色の帯、少し派手ですけど、お遊びにはオーケーかと・・

<< 旅行で元気に! 黒+黄色 >>