救世主   

家族の安否は確認できたものの、また新たに次の心配が。
どうも我が街全体が周囲から孤立しているような気がします。
情報面も含めて。
一度でいいからTVで我が故郷の様子を見たいとTVに釘付けなのですが
未だ叶わず。

しかし、ここに来て帰宅困難者の姪の存在が大きくなりつつあります。
あらゆる手段を駆使して、我が街の情報を私に伝えてくれます。
ミクシーツイッター&現地に住む友人知人からのメールはイチバンの情報源。

車が重要な交通手段のところですので、隣町への道路が全部破壊されているとなると
病人の搬送は?食料補給は?
心配はつきません。

情報収集だけではなく、買い物、食事の後かたづけ、洗濯をたたむ・・
色々手伝ってくれるので、とても助かります。
なにより助かるのが私の話相手になってくれること。

昨日は用事で東京に出かけた際、一緒にプチショッピングしました。
姪が欲しそうにしていたものは、なんと大きな花がついたカラフルスリッパ!
もちろん買ってあげましたよ。
「おばちゃん、ありがとうね。大事に使います」
なんて可愛いじゃありませんか!
姪の4月からの就職先は、実は被害の大きかった大船渡。
「スリッパ買ったけど、アパートは大丈夫かなあ?」
ドキッとしました。

******************************

計画節電大賛成です。
我が家にも節電大臣がいるので、即実行しています。
今できる精一杯のことをやる!
それしかないですね。

[PR]

by sogno-3080 | 2011-03-14 05:57 | つぶやき | Comments(0)

<< 海とともに 無事でした >>