想い   

先日、以前勤めていた会社の同僚から電話をいただきました。
「個展のウワサ聞いたんだけど・・」
同僚は、定年を待たずして退社し、大好きなパッチワークを本格的に
勉強するつもりだそうです。
講師科も視野に入れている様子でした。
話しの最後に、「私でも個展できるかしら?」と同僚。
「もっちろん、できますともーーー!!!」

別の日。東京に住む友人からメール。
フランス刺繍を習っているのだそうです。先生が厳しくて宿題に追われて
いる様子。
メールの最後に、「個展の片隅においてもらえるような作品ができるよう
ガンバリマス!」とありました。

義母も喜んでいます。
「うーんとお洒落していかなくちゃ!パーマもかけにいかないと・・」

色々なひとが想いを寄せてくれている、それがイチバン嬉しいです。
[PR]

by sogno-3080 | 2011-02-23 06:53 | つぶやき | Comments(0)

<< 寄り道 鮑の殻の行方 >>