鮑の殻の行方   

a0157047_1274465.jpg
どうしても描いておかないといけない絵って、これでした。
前回は、不動産会社の広告のウラに描いてしまったので、電話番号とか住所とか
がうっすら見えてしまって・・・
今度はちゃんとした紙を使いました。

そして、例の鮑の殻、なんとインスタント珈琲の瓶の底でガンガンたたきつぶし
ました。朝からうるさいこと(笑)
で、その破片を鳥兜にボンドでつけようかな、という魂胆です。
なんちゃって螺鈿??
角度によって、鈍い光を放ち、ちょっと豪華な感じです。

あまり和を意識せず、自由な明るい絵にしたかったのです。
躍動感がポイントですね。
全体の絵は会場でどうぞ ♪
[PR]

by sogno-3080 | 2011-02-22 12:07 | つぶやき | Comments(2)

Commented by Tomoko at 2011-02-22 15:19 x
チラシの裏に描かれたものも勢いを感じましたけど、これも今見えてる部分だけで躍動感が伝わってきますよ〜!螺鈿のコラージュなんて、思いつきがすっごいフレキシブルでいいわあああ〜!!
可能な限り、会場へ行けるようにがんばります!!
Commented by sogno-3080 at 2011-02-22 19:38
*Tomokoさんへ

地元のこの神社は漁の神様としても知られていて
大祭の時は沢山の大漁旗が飾られます。
その大漁旗をバックにこの神楽が舞われると
とても勇壮なんですよ。
海の幸、鮑の御礼を兼ねて・・うふ。

<< 想い 茶の湯 >>