こんな作品も   

このイラスト三枚、眺める度に胸がドキドキします。
橋本シャーンさんの作品と森瑶子さんの思い出の品を展示した個展に出かけた日。

a0157047_1422734.jpg
正直言ってその時はそれほど森さんの作品は読んでいませんでした。
でも、森さんの小説に挿絵を描いていた橋本シャーンさんの絵は大好きで、
むさぼるよう(?)に見させていただきました。
橋本さんは、洗練された絵からは想像できないような(ゴメンナサイ)超気さくな方で、
最初からなぜかいっぱいお話しさせていただきました。
その時にとても気に入って購入した作品、今でも自宅の壁に飾ってあります。

会場の奥の方では、森さんの思い出の品々が展示されていましたが、
一歩足を踏み入れたとたんに胸がドキドキ。
「大人の女性」っていう言葉がピッタリ!
森瑶子ワールドにすっかり魅了された私、帰り際に手帳にイラストメモ。
こんな大きなつばの帽子が似合う女性っていないのでは!
香水瓶はため息ばかり。
直筆原稿と万年筆、息づかいが聞こえてきそうでした。
翌日、図書館に行き、森さんの小説を4~5冊借りてきて読んだものでした。

そのとき夢中で描いた三枚のイラスト、今回展示します。
今朝、額の上にぽん、と置いてみました。
額は・・・そりゃ、赤でしょう!
あのときの感激が蘇ります。
[PR]

by sogno-3080 | 2011-02-13 14:02 | つぶやき | Comments(6)

Commented by ake at 2011-02-13 21:59 x
個展に関する記事が次々と。。。
森瑤子さんにこともおかきですね。つばの広い大きなお帽子を配した3枚、いいな。

イメージを絵に描ける画才に敬意を表します。

近ければ個展を拝見したいのに、ちょっと遠過ぎます。またここでその様子を拝見するのを楽しみにお待ちしています。
ご準備も含めて、もう始まっているんですよね。
Commented by sogno-3080 at 2011-02-14 06:51
*akeさまへ

この作品は、akeさまにイチバンに見ていただきたかったですが、京都はさすがに遠いですよね~
ライトが当たるとまた違った雰囲気になるのでは・・と
今からワクワクしています。写真を撮りますので
ぜひそちらを見ていただければと思います。
ブログを通してお知り合いになれた皆様とお会い
できるかもしれないので、実はそちらもとても
楽しみだったりしています ♪
Commented by 小紫 at 2011-02-14 06:53 x
ステキ!!  
森さんの作品を初めて読んだ時の衝撃,いまでも鮮明です.
日本の大人の女の魅力が溢れる作品.
sognoさんの絵から,その雰囲気が漂ってくるよう.
Commented by sogno-3080 at 2011-02-14 18:28
*小紫さんへ

ありがとうございます!!
個展の帰り道、ドキドキが止まりませんでした。
溢れる才能、もっともっと発揮して欲しかったです。
森さんの作品の香りが少しでも伝わって
れればいいなあ♪
森さんのお嬢様との会話も懐かしいです。
お母様に似て、大変魅力的な方でした。
Commented by puntarellina at 2011-02-14 22:54
私、森さんが亡くなった日、初めて一度も実際にお会いしたことのない方のために泣きました。自分が大人になったらあんなふうになりたいって思う憧れの女性の1人でした。sognoさんの絵には、森ワールドと通じるものがあると思いますよ。実際に鑑賞させて頂ける日を楽しみにしています♪
Commented by sogno-3080 at 2011-02-15 08:10
*puntarellinaさんへ

そうですか。森さんのファンって実に多いですね~
正直言って、もっと長生きして沢山小説書いて欲しかったです。
残された作品とは、これからもゆっくりじっくり
付き合っていきたいなあって思っているんですよ。
香水の瓶の何点かありましたが、私はこれに
よばれました。

<< 困りますね 昼から・・ >>