メール   

4歳年上の姉からメールがありました。
着物の着付1級試験(国家試験)を終えたばかりの、姉の感想が綴られた内容に、
うーん、と思わず唸った私。結婚式や成人式の着付けも普通にこなしている美容師の
姉。さらに上を目指している姿には、「お姉ちゃん、やるじゃん!」と感心しました。

審査員8名の前で行う着付けは威圧感があってシンドかったそうです。
終了後、受験者40名は室外へ出され、審査開始。
その後は、着付けされたモデルさんのデモンストレーションもあったのだとか。
姉も、モデルとなった姉の次女も、お疲れ様~!!

一番上の姉は、保育園で働いています。定年を機にいったんは辞めるつもりだった
のに「若い人が外へ出て行っていないから・・」と引き留められたとかで、
まだ元気に働いています。
日々色々な事があっても「◎◎ちぇんちぇい!~~」と子供に駆け寄られると
可愛くて可愛くて、その瞬間は全てを忘れられるのだとか・・
そしてこの仕事をしていてヨカッタ、と思うのだそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-27 09:37 | つぶやき | Comments(2)

Commented by りら at 2010-11-28 01:32 x
着付1級って国家試験なんですね!初めて知りました。
お姉さま、すごいです!
年とともに何かにチャレンジするという意欲がどんどんなくなってきている私には、良い刺激になるお話でした。
上のお姉さまの継続もまた素敵ですねぇ。
Commented by sogno-3080 at 2010-11-28 08:33
*りらさんへ

「着付け技能士」、今年になってから国家試験の対象になったみたいですね。私も姉からメールが来るまで
知りませんでした。姉の仕事部屋ってわくわくするん
ですよ。着物用スタンの周囲には分厚い着物雑誌が山積み。帰省しても、忙しいので、あまり姉と話す時間はないのですが、とにかく着物談議が愉しくて~
「あなたは裾をもう少し長く着付けたほうがいいわよ」なんてアドバイスもらったりします。

<< 待ちに待った本が! ふらんす語*その後 >>